筋トレのモチベーション管理方法

筋トレ

「久しぶりじゃん..」

モチベ「うん」

「もう来ないかと思ってた」

モチベ「来るよ。来ないなんて行ってないじゃん」

「そうだね」

モチベ「迷惑だった?」

「そんなことないよ」

モチベ「ふふ、やさしいね」

「そういうんじゃないんだけど」

モチベ「...ごめん、もういくね」

「うん。また」

去り際、モチベは何か言いたげな表情をしていたが

僕は何も聞けなかった...

モチベに会えるのは1ヶ月後か2カ月後か

突然やってきては

すぐにいなくなるのである。

体に残った筋肉痛だけが

確かにそこにモチベがいたことを証明していた




今日は筋トレのモチベーション管理方法についてお話しします!



大前提として、モチベーションに頼らないのが1番いいです。

何の感情も持たず、機械のようにジムに行く

これができれば1番いいですが、

仕事で使うわけでもない、特に好きでもないってものを

そんな淡々とはできないですよね。

なので今回はモチベーションに頼らない方法を3つご紹介します。

スイッチを作る

筋トレ前にやるルーティーンをつくっておくといいです!

僕はいつもお気に入りの動画を見てます↓↓

お決まりの音楽を聴いたり

お決まりの食べ物を食べたり

何でもいいです。

ただ、生半可なルーティーンではなく

これをやったらジムに必ず行く。

これをしたら女房を質に入れてでもジムに行く

というくらい強力なルーティーンを作り

ルーティーン→筋トレという流れを脳に覚え込ませましょう!

危機感を持つ

女性社員の間で、自分のマグカップを洗うことが罰ゲームになってるとしたら

あなたはどうですか?

おじさんなんて存在自体が悪ですから

少しの油断、少しの見た目への無関心だけで

こんな状況に陥る可能性があります。

あとは筋力の低下で将来寝たきりになるんじゃないかとか

ヤンキーに絡まれた時どうするかとか

親友と同じ子を好きになって河原で殴り合う時どうするかとか

そういった将来への不安への備えを原動力にしてみましょう!

友達と始める

僕は友達が少ないのでなかなか難しいですが、

誰かと時間を決めて始めるっていうのはいいと思います。

褒めあったり、切磋琢磨できたりするので

そういう仲の人たちを見ると羨ましいなと思います!

ただグループで同じマシンやラックを長時間占拠していたり

大きい声で会話したりして

周りに迷惑をかけてる方もたまに見かけるので

マナーは守りましょう!

まとめ

筋トレのモチベーション管理

モチベーションに頼らない方法を紹介させてもらいました。

筋トレはなによりも継続が大事です。

皆さんも素敵な筋トレライフを!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました