【見返してみた】ガルプラ999#1【Kep1er】

k-pop

こんにちは!

ガルプラロスおじさんは

ガルプラを第一話から見返すことにしました。



自分の推しはなぜデビューできなかったのか?

なぜあの子がデビューできたのか?

皆さんも思ったことがあると思います。


デビューメンバーとそうじゃなかった子との違いを中心に

見ていきたいと思います!

デビューメンバー

デビューメンバーは1話目から輝いていたのか!?

キム・チェヒョン

元SMの練習生ということでaespaの『Black Mamba』を披露しました。

歌唱力の高い子なのでwinterやnininパートを担当していましたが

高音パートで声が出ていませんでした。

その直後も振りがずれたりしていましたね。

音を外した時に動揺して振りつけミスするのはあるあるみたいですね。


もちろん僕は人前で歌ったことなどはありません!

チェ・ユジン

元CLCのメンバーがオーディション参戦というのが

かなり話題になってたようです。

アマチュア野球にプロの2桁勝利投手が参戦するような感じです。



第1話ではやはりプヤニンに絡まれたのが印象的です。

とんでもないヒールが現れたなと思いましたが

番組側からの指示だったみたいですね。

会場は凍りついてた雰囲気で放送されてましたが

実際はかなり盛り上がってたようです!

キム・ダヨン

韓国人メンバー1位なので期待値はかなり高かったです。

しかしTOP9候補には選ばれず...

選ばれたのはKグループ19位のキム・スヨンでした。

結果としてはダヨンちゃんはデビューできるのですが

JとCの1位はTOP9候補に選ばれていただけに

この時のショックはすさまじいものがあったと思います。

ソ・ヨンウン

かなりのインパクトを残したのではないでしょうか!


パフォーマンス前のあの感じは正直あまり好きじゃなく

明るいだけの子かな?と思っていましたが

びっくりぎょうてん!!

パワフルな『Kick It』を完璧にやり遂げ

相方のジアちゃんとTOP9候補に選ばれました。


ヨンウン伝説の始まりです!

カン・イェソ

年少メンバーが多くいたグループでしたが

圧巻のパフォーマンスを見せてくれました!


メンバーの体調不良などで

あまり練習時間は確保できてなかったようですが

イェソが中心となってあの完成度まで持っていったようです!


そんなイェソですが

本番中に腰につけていたマイクが落ちるというハプニングが起きてしまい

周りもハラハラしてしまいます...

しかしそこは芸歴11年のプロ!

後ろに下がった瞬間、冷静にマイクをポケットにしまいます!


この対応にマスターも僕もびっくり!!

かなりのインパクトを残しました!

江崎ひかる

もはや第1話は

「江崎ひかる回」と言ってもいいのではないでしょうか!?


パフォーマンス面では日本人は少し劣るんじゃないか

と思われてましたが

完全にその予想を覆しました!

本人もこだわっていた表情管理も完ぺきで

この日1番の歓声を浴びてました。

坂本舞白

JYP元練習生という肩書を引っさげて堂々参戦。


JYPの公開オーディションを2位で合格し

それを見たNiziUのマコちゃんが

JYPのオーディションを受けたというのはあまりに有名な話です。


ITZYの最終候補メンバーに選ばれましたがデビューできず

事務所を退社し、日本でアルバイトをしていたというエピソードが

放送されました。

シェン・シャオティン

Cグループ1位とその美貌でかなり注目されてました。

イギリスのダンスコンテストで6位入賞経験があるというのは

1回目見たときは見逃してましたね~

Cグループのメンバーはお金持ちが多い印象です。

披露した曲も『Rumor』だったので大人の魅力がたっぷり出せてました!

あとこのスペシウム光線みたいな手のあげ方可愛かったです!

この子もっと目立って良かったのでは??

この第1話でデビュー組に負けず劣らずのインパクトを残した

参加者たちです。

チェン・シンウェイ

キャラが際立っていました。

Cグループ最下位、美少女セル、近視、ジングオッパをブサイクと言ったり

何かと目立っていました!

美少女とのギャップにやられた人も少なくないのでは??

ヂャン・ルオフェイ

まさかこんな美女を見逃していたとは…

番組内ではTWICEのモモに似てるといわれていましたが

もっとハリウッド女優感があります!

Cグループはホント美女だらけです。

フー・ヤーニン

番組制作の被害者ではありますが

目立っていたといえば目立っていました!

本人もあの演出にはかなり苦しんでいたようですし

本人にしっかりとした実力がある分、余計な演出だったなと思います。

キム・スヨン

Kグループ1位のキム・ダヨンちゃんと同じグループで

唯一TOP9候補に入った子です。

周りの練習生も1位のダヨンちゃんよりスヨンちゃんの方が

凄かったと言っていましたね。

ファイナルまで進んだ子なのでその実力を早速見せてくれました!

キム・セイン

カン・イェソちゃんがいたグループの1人です。

このグループは全員がTOP9候補に選ばれましたが

イェソちゃんの次に目立っていたと思います。

セインちゃんのソロパートに入った途端

そのパワフルな歌声と見た目とのギャップにマスター総立ちでした!

高音部分の歌い切り方がとてもかっこよく

かなりの爪痕を残していました。

嘉味元琴音

セミファイナルまで進んだ子で

ガルプラ終了後もインスタなどで追いかけてる子なので注目してみました。


江崎ひかるちゃんグループだったので

江崎ひかるとその他感、が放送ではありましたが

キレのあるラップと踊りを見せてくれました。

ただ終始顔に髪の毛がかかっていたのでそれが残念でした

そこは経験不足です。くやしいですね~。と本人もインスタライブで言ってました。

まとめ

デビューメンバーは1話目から輝いていました!

事前のビデオ審査で各グループ1位から33位まで決められますが

デビューメンバーはそれが高い!

名前順位
キム・チェヒョン23位
ヒュニン・バヒエ26位
チェ・ユジン6位
キム・ダヨン1位
ソ・ヨンウン10位
カン・イェソ13位
江崎ひかる1位
坂本舞白2位
シェン・シャオティン1位

比較的下位のチェヒョン、ヨンウン、イェソも何らかの理由で

放送尺をもらえてます。

やはり尺を得るには高い順位かヨンウンのようなキャラクター

イェソのような他とは違うエピソードが必要ですね~



2話目以降もデビューメンバーとデビューできなかったメンバーとの違いに注目して

見ていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました