【ただの感想】ガルプラ999#8「中国人メンバー」

k-pop

ガルプラ999の2回目生存発表の感想を

各国のメンバーごとに書いていきたいと思います。

よければお付き合いください!

シャオティン、ルイチーの2トップは皆さんの予想通り

だったかと思います。

ただ、シャオティンが個人ランキング1位になったのは

正直びっくりでした。

中国人メンバーからのデビューは

シャオティンとルイチーの2人かなと思ってましたが、

票が割れることもあまりないようなので

もしかしたら3人以上デビューするかもしれないですね。

それと思ったのは

ツァイ・ビーンちゃんって人気あるんですね!

確かに「Salute」は素晴らしいパフォーマンスで

僕も本当に感動しましたが

練習シーンなどではトラブルメイカーなのかな

という感じを受けてましたので、

この順位が意外でした。

今回のクリエーションミッションの「Snake」の練習中も

うまくいってない感じがありましたので

次回の順位は下げてしまうかもしれませんが、

注目したいと思います。

今回の練習シーンを見て思いましたが、

リーダーってホント大変なんですね~

同線とかも自分たちで決めるんですね。

デモテープ?みたいなやつを

そのまま真似してるだけかと思ってました!

そして、そして、ウェン・ヂャちゃん見事なランクアップでした!

前回はプラネットパスからの生存という

ギリギリの戦いでしたが今回は5位と大幅ランクアップ。

僕的に顔めっちゃタイプなんでこれから大注目です。

しかしマスターたちはほんと見抜いてますね!

池間琉杏ちゃんもそうでしたが

「プラネットパスで生存したメンバー

次回の順位は大幅ランクアップ」

というジンクスができそうですね。

全体的に、中国人メンバーはよく見たら

ビジュアルめちゃくちゃ仕上がってますね!

ここからますます熾烈な戦いになりますが

僕たちもしっかり推しを応援し続けましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました