【ただの感想】ガルプラ#11~O.O.Oミッション~

k-pop

今回は何度泣いたかわかりません。

それだけ素敵な回でした!

今日は前半のO.O.Oミッションについて

語っていきたいと思います。

1チーム

キム・ダヨン

チェ・ユジン

カン・イェソ

キム・チェヒョン

江崎ひかる

川口ゆりな

坂本舞白

シェン・シャオティン

スー・ルイチー


アヴェンジャーズ、銀河系軍団という感じでしたね。

チーム発表のときもウェン・ヂャちゃんが

「デビューおめでとうございます!」と言ってました。


パート決めの際はTOP9ばかりということで

カン・イェソちゃんが消極的になってましたね。


かわいくて実力もあるし、自信失うことないのになと思いましたが

あんなにハッキリと順位を付けられる環境は

やっぱりつらいでしょうね。


キリングパートを決めるとき

シャオティン、ユジン、舞白ちゃんと3人が立候補しても

リーダーの舞白ちゃんが時間をとってましたが

立候補しようか悩んでるイェソちゃんを待ってあげてたんでしょうか?

同じ事務所で仲もいいらしいし素敵な関係ですね!

2チーム

キム・スヨン

ヒュニン・バヒエ

野中紗奈

嘉味元琴音

メイ

ファン・シンチャオ

フー・ヤーニン

ツァイ・ビーン


このチームは雰囲気悪かったですね~

もともとおとなしい子が集まってる感じはありますが

リーダーも中々決まらず、積極性が見えませんでした。


1チームが人気メンバーだらけだったので、

投票数順でチームが決まって自分たちは2軍か…と思ったのでしょうか。


練習もうまくいかなかったみたいで

中間審査では過去1番の酷評をされてました


イム・ハンビョルマスターに

『自分の順位やファイナルに行く以前に

落ちてしまった半分以上のメンバーや

投票してくれたガーディアンの皆さんに失礼だよ。』

と言われていました。

ここまでくると背負ってるものの重さが違うんですね。

3チーム

キム・ボラ

グイン・マヤ

ソ・ヨンウン

池間琉杏

永井愛美

ウェン・ヂャ

チェン・シンウェイ

チョウ・シンユー


このチームはほんっっっとに良かったです!!

『FATE』『SLUTE』『MAFIA』など

素晴らしいステージはたくさんありましたが、

唯一涙が出るほど感動したパフォーマンスは

このチームの中間審査でのものでした↓↓


きれいな衣装、きらびやかなステージでやるパフォーマンスより

ジャージで、レッスン室でのパフォーマンスが1番心に残るとは思いませんでした!!


2チーム同様、投票数では自分たちは3軍かと思ったかもしれません。

それでもシンウェイちゃんの

『順位が低いからといって、ステージが悪いとは思いません。

いいステージを披露して、後悔しないようにしたいです。』

という言葉通り最高に感動するステージを見せてくれました!!


ガルプラをずっと見ててホントによかったなと思いました!

ファンからのメッセージ

これは泣くに決まってますよ。


今までの番組と違って

直接お客さんの前でパフォーマンスできないので

応援されてるっていう実感があまり持てていなかったメンバーには

ほんと感動だったと思います。


音楽ってホントにすごいですよね。

あんないろんな国の人に届くんですね。

それを届けてる人、作ってる人、周りの人たち。

奇跡ですね~

まとめ

生存者発表の前にこんな泣くとは思いませんでした。

生存者発表については

生存メンバーと脱落メンバーとに分けて

書いていきたいと思います。



最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました