【ただの感想】ガルプラ#10~『U+Me=LOVE』『Snake』~

k-pop

こんにちは!

本日はガールズプラネット999の第10話の

『U+Me=LOVE』『Snake』を中心に

語っていきたいとおもいます。


よければこちらもどうぞ↓↓

【ただの感想】ガルプラ#10~『Shoot!』『Utopia』~

U+Me=LOVE

ソ・ヨンウンメインボーカル
野中紗奈ボーカル1
メイ ボーカル 2
キム・スヨン ボーカル 3・キリングパート
坂本舞白 ボーカル 4・リーダー
チョウ・シンユー ラッパー1
嘉味元琴音 ラッパー2

ビハインドシーン

ヨンウン、スヨン、野中紗奈ちゃんが移動組、

更に、 スヨン、嘉味元琴音ちゃん、チョウ・シンユーがプラネットパスでの生存組と

不安いっぱいのなかでの練習風景でした。


それを察してか急遽駆けつけてくれた

ペク・グヨンマスターに胸キュン

しかも通り過ぎただけという

気を使わせない一言をさらっと言うイケメンっぷり!


特に、キム・スヨンちゃんは

自信を失ってましたが最上位メンバーに選ばれてました!

チームの雰囲気も良く談笑シーンが放送されるほどまとまりがありました。

舞白ちゃんが楽しそうに話していたり

ヨンウンがスヨンをいじったり

楽しそうでしたね~

本番

ベネフィットを獲得できるほど素晴らしいステージでした!!

舞白ちゃん無敗神話はすごいですね~!

『FIESTA』『MAFIA』に続いて

全てでリーダーを務め、全てベネフィット獲得しています!!



個人的には琴音ラップがめちゃくちゃ進化してるなと思いました。

あまり見せ場は多くない中で

かなり存在感を出せていたのではないでしょうか!


移動組やプラネットパス組の多さを感じさせず

逆に成功へのストーリーへとつなげた

『U+Me=LOVE』に拍手です!!

Snake

フー・ヤーニンメインボーカル
キム・ダヨンボーカル1
スー・ルイチーボーカル2
シェン・シャオティンボーカル3
ウェン・ヂャボーカル4
ツァイ・ビーンラッパー1
江崎ひかるラッパー2

ビハインドシーン

今回はどこのチームも揉めないなあと思っていたら

ここできましたね。

まさか今回はルイチーが中心となるとは思いませんでしたが。


マスターからのメインボーカル変更の提案があり、

みんなで話し合った際、

ボーカル2は1番嫌いですと拒否。

そこからやる気のない姿を見せるなど

明らかにチームの雰囲気が悪くなります。

なんとかシャオティンに間に入ってもらい、

またみんなで話し合い、解決となりました!


ダヨンとシャオティンが話してるシーンで

英語でコミュニケーション取ってましたが

やっぱり大変なんですね~~

本番

実力者揃いですから本番に関しては

何の心配もしてませんでしたが想像以上でした!



驚いたのはシェン・シャオティンの仕上がり!!

骨格から優勝!!

なんだこの鎖骨のラインは?!

なんだこの胸鎖乳突筋は?!

シャオティンちょっと顔でかくね??とか思ってた自分を

屋上から突き落としたい!



江崎ひかるちゃんも江崎ひかるちゃんでした!

『DISH』のところ!

日本の誇り!

メイドインジャパン!

クールジャパン!

焼きたてジャパン!

まとめ

個人的にはほんっっとシャオティン大大大優勝でした!


が、シャオティンはわざわざ推さなくても

デビュー確定なので1PICKは池間琉杏ちゃんですかね~


と夜な夜な考えてるおじさんが書いたブログでした!


最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました