悲しみの中で、アイズワン

k-pop

アイズワンが解散してからもう半年がたとうとしてますね。

『時間が何もかも洗い連れ去ってくれれば生きることは実に容易い』

とミスチルの曲でもありましたが正にその通りですね。

アイズワンへの想いは募るばかりです。

自分のなかの想いを成仏させるためにもアイズワンについて語っていきたいと思います。

アイズワンの魅力と言ったら

楽曲とあの完璧に揃った振りとフォーメーションじゃないでしょうか。

デビュー曲のラビアンローズを初めて見たときはホント魂が震えましたね。。。

おまけにみんなかわいい!!

そこから動画をあさり散らし、

プロデュース48では涙し、ENOZIでは笑顔し、曲を聴いては魂を震わし

僕に生きる意味をもたらしてくれました。

途中、オーディション番組での票操作疑惑であったり、コロナウイルスによる活動停止などの

波乱もありましたが、メンバー、アイズワンチーム、そしてファンの強い結束により

最後まで活動を続けることができました。

2年半という活動期限があるからこそアイズワンはこんなに輝いてるんだ

なーんてすかしたこと思ってましたが、いざ解散すると寂しいもんですね。

推しは推せるうちに推しておけと言いますが、言葉の意味が痛いほどわかります。

しかし解散後も各メンバーはソロで活躍しています!

ウンビオンニのソロデビューや

宮脇咲良ちゃんがハイブでデビューするという噂が特に目立っております。

今後も各メンバーをしっかり追いかけていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました